東北方面でのお仕事②:青森、大間編

先日の仕事の投稿からの続きです。
鳴子温泉から青森の大間を目指します。

七戸十和田駅から先ずはタクシーでむつ市を目指します。
昔は乗合タクシーというのがあって、4000円くらいで行けたのですが利用者が少ないのか、
廃止になったとのことで通常のタクシーで16000円の定額での運行となりました。

ここで昼食を取りつつ更に北を目指します。
ここからは通常のタクシーで向かいます。

大間は雪深いと思いつつも実はそうでもない場所です。
何故かはちゃんとは分かっていませんが、おそらく風が強い場所なので雪が積もらないのかなと。
なので、風が吹くと非常に寒いです。
風がなければ穏やかに過ごせる感じはします。

そんな感じで、仕事も一通り終わりお待ちかねの食事です。
そう、大間のマグロです!!

ホテル近くのお店でマグロ丼を頼んでみました。
この為に数時間かけて来たというものです。

が、ここで悲しい情報が。
僕「これ、大間のマグロ?」
店員「いえ、外国産です」
僕「。。。。。」

マジですか。。
美味しいマグロは築地方面へ出荷されていくとの事でした・・。
が「大間で食べたマグロ」も美味しかったです!!

そんな感じの青森出張でした。

また他の場所へ行ったら紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です