短くなった鉛筆をTSUNAGOで繋ぐ

我が家の息子(小学1年)が学校で使っている鉛筆が4Bだからか減るのが早く、短くなった鉛筆が家の中に転がっており、何か再利用する方法が無いかと考えていました。
そんな時にこんなアイテムを見つけました。
(テレビで何か見かけたような気がするな・・という記憶を頼りに探してみました)


中島重久堂 想いをつなぐ鉛筆削り TSUNAGO + ペンシルホルダー セット

一見、普通の鉛筆削りに見えますがよく出来ています。
先ずは、ダイヤルを1に合わせて短かくなった鉛筆の持つ方を削ります。

削ると、見事な穴が開きます!

これで何となく分かったかと思いますが、続いてダイヤルを2にして違う鉛筆を削ります。

2で削ると少し荒い感じで削られますので、続いて3のダイヤルでもう一度削ります。
そうすると綺麗に仕上がります。

これでもう分かったかと思いますが、この2本を繋ぎます。
とりあえずスムーズに入るかを確認して、問題無ければ少量の木工用ボンドを塗って再度繋ぎます。

ボンドが乾くと完成です!
見事に鉛筆が復活します。

試し書きしてみたら、強度も問題なくて普通に使えます。
家用の鉛筆として再利用します!
物を大切にする心から生まれたTSUNAGO、おススメです!


中島重久堂 想いをつなぐ鉛筆削り TSUNAGO + ペンシルホルダー セット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です