結成35周年、The Street Beats の魅力

僕が中学生の頃から聞き続けている広島出身の「The Street Beats」というバンド。
今年、結成35周年を迎えました!
で、35周年の記念のアルバムとして「バラードベスト」が発売されました。

もうこのジャケットの格好良さときたらたまりません。
長い年月をロックに捧げ続けてきたこの背中ときたら素敵すぎますね。


旅人の詩 35th ANNIVERSARY BALLADS BEST

僕とこのバンドとの出会いは、中学校時代の親友からの紹介でした。
彼がとある音楽フェスに来ていたビーツに惚れ、僕に紹介してくれました。
当時、2枚目のアルバム「voice」が出たくらいですかね。


VOICE

そこからはまり続け、ライブにも友人と行ったりと聞き続けてました。
友人はその後、バンド「The Stroke Of Luck」を結成しビーツのナンバーもカバーしていました。
その友人とは同じ高校に行く予定が、友人が受験で失敗してしまい別々になりましたが友情は続いていました。
僕は高校卒業後上京したので、疎遠になりましたが友人は地元でバーを始めたというので、飲みに行ったりして昔話をしたりしてました。

が、お店をオープンし軌道に乗るまで忙しく働き続け、とある日に交通事故で亡くなってしまいました。後日、行ってみると何でもない直線の道路で、おそらく居眠り運転だったのでは。。と。

僕みたいに普通にサラリーマンになる事を拒み、自分の好きな事を自分の力で歩み続けてあっという間に人生を駆け抜けた友人でした。
このビーツというバンドも数々の試練を乗り越えて信じた道を進み続けているところがこの友人と少しダブって見えてしまいます。

そして、友人に紹介してもらったストリートビーツというバンド、一生聞き続けたいと思います!
いつの日か息子とライブに行ってみたいですね。

ちなみに、ヴォーカルのOKIの声、渋すぎてたまりません!
最近ではCMのナレーションもしているので、皆さんも知らず知らずのうちに声は聞いているかなと思います。


旅人の詩 35th ANNIVERSARY BALLADS BEST

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です