ワールドカップ ベスト4!そして欲しいウブロ!!

ワールドカップ もついにベスト4まできましたね。
本命と言われていたチームも次々に敗れ、残ったのは
フランス、ベルギー、クロアチア、イングランド。
僕的には結構好きなチームが残りました。

■準決勝予想

・フランスーベルギー
正直、これは決勝で見たかったカードですね。
両チームとも屈指のタレントが揃っていますね。
攻撃的なチーム同士なので面白いゲームになると思います。
守備の面で、少しだけフランスが有利かなと思いますので、
ここはフランスの勝ち上がりを予想。
エムバペのスピードにはベルギーも手を焼くでしょうね。

蛇足ですが、昔からフランスのユニフォームのカラーが好きで、
個人的にずっとフランスは応援していました。
86年の時のユニフォームは今でも大事に保管しています。

・イングランドークロアチア
この両チームの試合はあまり見れてなかったのですが、
イングランドの攻撃陣対クロアチアの中盤ですかね。
個人的にモドリッチが好きなのでどういうゲームメイクを
してくれるか楽しみです。
延長戦を戦い続けてスタミナが心配ですが、
クロアチアの勝ち上がりを予想。
ハリーケインの決定力が怖いですが。

こんな感じでどうでしょうか?
浅い感じですかね。

■番外編

ワールドカップ グッツ、いつもは興味はないのですが
今回気になるアイテムがありました。

ウブロのスマートウォッチです!
腕時計は元々好きで、ウブロは憧れのブランドですが
比較的求めやすい価格で登場したのには驚きでした。
が、今はなかなか定価では手に入らなさそうですね。。。

さてさて、今日の夜中まで待ち遠しいですね。
僕は録画して明日の朝見ようと思います!

革靴のメンテナンスに欠かせないシューキーパーを買いました

サラリーマンの必需品である皮靴。
今までの僕はとりあえず適当な感じで買っていました。
で、磨り減ったら買い替えという感じで。
値段も数千円から一万円位のをその時のお財布事情で決めていました。

これからもそんな感じで過ごしていくんだろうなと思っていた頃、
妻から僕の靴を見て「もう少し良い靴を長く履いた方が良いよ」
と言われました。
歳相応の靴を買いなさいと。

ナルホドと思って、少し(僕の中ではかなり)良いREGALへ行ってみました。
で、試着してみたら全く違う履き心地。
いや〜驚きました。

一大決心(大袈裟)をして一足買ってみました。
そこからは靴のメンテナンス等々を調べまくり、毎週のお手入れを頑張ってやっています!
そんな中でも特にオススメはシューキーパー!
皆さん持っていると思いますが。。。

僕はこちらを購入しました。

お値段も手頃で、とても使いやすいです。
最初はここまでいらんだろと思っていましたが、お試しで買ってみると
手放せないアイテムになりました。
靴の履きシワがほんと伸びますね!
しかもブラッシングもしやすい!!
とても良い買い物をしました。

ちなみにですが、僕はワンサイズ上のを買いちょうど良かったですが、
ここは皆さんのご判断で。

別角度から。

靴の手入れの時間も楽しい時間になりました。
実際の靴の手入れ方法はまた次回。
素人から一歩踏み込んだ程度の方には参考になるのかなと思います。

「歳相応」これからの私のキーワードになりそうな気がしています。

【レビュー】Apple magic keyboard使用感など

さて、今日は先日買ったmagic keyboardを数日使ってみてのレビューを
してみたいと思います。

早速、開封してみます。

やはりキーボードはUS配列だと美しいですね。
均等にキーが配列されているのが美しく、自己満足です。
付属品は充電用のケーブル。
まあ、これ以上は必要ないですね。

では、早速レビューを

■打鍵感

適度な打鍵感があり、指に心地良い振動がありますね。
筆者はwindows3.1からPCを利用しているので、比較的ストロークが長く
カタカタ言うキーボードで過ごしてきた世代なので、こちらの方が
「やってる感」があり、気持ちの良さを感じます。

Magic keyboadにはそこまでのストロークは無いのですが、
「やってる感」は感じられます。
なのでここは満足度が高いですね。

■携帯性

キーボード自体は約230gとさほど重くはなく、携帯は十分可能かと思いますが、
後はどこで使う?という先日の話に戻ります。
休日など、たまたま一人になれる時間があればカフェなどに行き
コーヒーを飲みながら執筆という夢の時間が過ごせるのかなと。
あ、その前に近所に気の利いたカフェが無かったです(笑)

蛇足ですが、僕の家の近くには気の利いたカフェが無いので、
自分でカフェをオープンしたいな。。と思った時もありました。
なかなか勇気が出ず、未だにサラリーマンですが。

話を戻して。
キーボードを持ち歩く機会は少ないかもしれませんが、
キーボードケースは探そうと思っています。
ケースを探すのもまた楽しいんですよね。

■結論
キーボードの充電が別途必要なのは仕方ないとして、
それを抜きにしても良い買い物をしたなと思っています。
このキーボードを打ちたくてblogを書こうかなと思ってしまうくらい
お気に入りになりました。

世の中は机にキーボードを投影したり、携帯のようにタッチパネルとか
多いですが、この打鍵感はやはり心地良いですね。

発売してだいぶ経っているので新鮮味は全く無いとは思いますが、
これから買う予定の方の参考になれば幸いです。

iPad用キーボード買いました

BLOG開設時より考えていたiPad用のキーボードを買いました。

何を買うか非常に悩みました。

一般的にはsmart keybordが皆さんの頭に浮かぶかと思います。

僕もずっとそうでした。

が、最終的に買ったのはこちら。

はい、magic keybordです。

こちらを選ぶ人はなかなかいないんじゃないかと思いますが、結果的には満足しています。

ここからは、僕の中で決断に至った経緯を。

■土俵に上がった候補たち。

1.smart keyboard

こちらは定番中の定番。

Apple純正だから、見た目も正にスマート!

充電いらずなのもgood。

唯一の難点は価格が高いところ。

資金に余裕がない僕としては非常に

考えさせられました。

2.logicool slim combo

こちらも定番のkeyboard。
Smart Keyboadと比べて打刻感があり、
keyboardが光るというので、暗い中でも
執筆が可能となる。
更にiPad Pencil用のホルダーも付いていて
一石三鳥くらいの勢い。
非常に魅力的で、家電量販店に試し打ちしに
行ってきたくらい。

3.Magic Keyboard

結果的にこれを買うことになるのだが、
これについては全くのノーマークだった。
あくまでデスクトップPCのkeyboardの位置付け。

この3種類を中心にあーでもない、こーでもない数日考えていました。

■私がMagic Keyboardをなぜ選んだか?

結局のところ、外での執筆を考えた時に
さてどこで書く?
と思いました。
考えられるのは会社の昼休み、通勤中の電車(しかも満員)
これを考えた時に、上記1や2のカバータイプのkeyboardだと、一体どうやって使うんだ?と。
ん?もしかして外でkeyboardを使う機会はかなり限られる!
その為に日々合計1キロにもなるiPadPROを
毎日カバンに入れながら通勤は辛い。
買ったばかりの今のケースも勿体無いしなぁ。

あれ?もしかして家用で良いんじゃね?
じゃ、一番打ちやすそうなmagic keyboardが最強じゃないか!という結論が出ました。
しかも「安い!!」

これは買うしかない!と思った僕は速攻で
車を走らせ、近所の電気屋へ向かいました。

■さて、買おう!

すぐに店員さんに声をかけ、2種類のkey boardを出して貰いました。
ん?2種類??

そう、JIS配列、US配列の2種類があるんですよね。
いつも使っているJISか、見た目もGoodなUSか?
で暫く悩む事に。

散々考えた結果、かな入力はしないし、
見た目もGoodなUSに決めました。

早速、帰ってきて開封の儀!

ここからは次回にしたいと思います。
良ければまた遊びに来てください。

イチログ的W杯!

今日はイチログ的に今開催中であるW杯サッカーについて

少し語ってみようと思う。

■イチログとサッカー

確か小学校4年生の頃、キャプテン翼が流行っておりその流れで近所の

スポーツ少年団に入部。

そこからサッカーを見るのもやるのも大好きになり、今でもボールを蹴ると

ワクワクします。

※今、キャプテン翼が始まっており息子がはまっていまして、

息子とボール蹴るのが楽しい今日この頃です。

■W杯との出会い

サッカーを始めた頃に丁度やっていたワールドカップの予選をよく見てました。

当時は木村和也、水沼などが全盛期でした。

そう、今や伝説となっている韓国戦のフリーキックを見て感動したのを

覚えています!

そして、その時のW杯ではマラドーナの伝説の5人抜き、ゴットハンドがありました。

それ以来、毎回楽しみにしつつ、過去のクライフ、ベッケンバウアー、

プラティニとかの試合もビデオで見たりしてました。

■イチログ的W杯の楽しみ

勿論、日本代表に出て貰い活躍して欲しい思いはあるのですが、

チームがやりたいサッカーが見えてこないとあまり見ないかも。

それよりも、やはり世界的スーパースターの共演ですよね!

滅多に見れない選手が見れるのが一番の楽しみです。

過去には、マラドーナ、プラティニ、フランチェスコリ、バルデラマ、

ストイコビッチ、フリット、ファンバステン、ロベルトバッチョ、ジダン、

ボバン、サビチェビッチ。。。。。

などなど、スーパースター揃いで眠い目をこすりながら見ていました。

いや〜懐かしい。

■日本代表出場!

98年のフランス大会から日本もW杯にも出れるようになりましたね。

最初は出ただけでお祭り状態でしたね。

結果は全敗だったけど、歴史の一歩を踏み出しましたね。

個人的にはKAZUが見たかった!

その後もなかなか結果が出なかったですね。

中田ヒデ、中村俊輔、名波。。そうそうたる選手でも結果が思い通りに出なかったですね。

さすが、世界一のスポーツ!そう簡単には勝てないですね。

■ロシアW杯(絶賛開催中)

只今、ベスト16でベルギーに負けたとこです。

善戦しましたね、正直驚きました。

申し訳ないのですが、3ー0くらいで負けると思っていました(すみません)

僕は日本を応援しつつも最初に書いた通り、スーパースター達の共演を

見たいので準々決勝でのベルギーーブラジル、フランスーウルグアイが

非常に楽しみです。

寝不足の日々ももう少しです(笑)

■これからの日本代表に期待する事

世代交代、監督の人選、日本のスタイルの構築。

世代交代には久保君、ピピ君にドンドン経験を積ませて四年後のビジョンを

しっかり見れる監督を求む!

名波ジャパンとかどうでしょう?

日本人の監督として期待したいです!

■その他

WordPressで書いているのですが、写真が思うようにUPできないです。。

文字だらけのblogなんてつまらないですよね。

早く原因を見つけたい。。。。

私のblog環境

今日はこれから書いていくblogの環境を紹介したいと思います。

特別な物は全くありませんが、メインで使っているのはこちら!

はい、普通にiPad PRO 10.5インチです(笑)
ほんとに普通です。

BLOGを書く用というよりは普通にネット閲覧やら、
仕事で手帳代わりに使ってました。

なので、少しの文字入力なら平気でしたが
これからここを充実させていくにはもう少し環境を
見直したい所です。

今はキーボード探しをしているところですが、
これまた色々と悩んでます。
こちらについてはまた別の機会にジックリ書いてみたいと思います。

ちなみに、家にはパソコンも普通にあるのでそっちで書けるとベストなのですが、子供がいるとゆっくり書くなんて不可能なのは世の中の親だったら周知の事実。

なので、持ち運びが比較的楽なiPadで書くのをメインに考えてるとこ。

これなら寝室でも、会社の昼休みでも書けます!

あ、iPadでも満員電車だと、使うのは躊躇してしまうから
iPhoneも駆使しつつ使い分けていきたいと思う。

そう考えると私も好んで使っていたiPad miniは
ピッタリだった。
何故、後継が出ないのか不思議だ。
人気がないみたいだけど。。
後継機が出たら是非また使ってみたいなと思ってます。

初投稿、blog始めます

初めまして、イチログ管理人のイチです。

本日よりblogを始めます!

とにもかくにも先ずは簡単なプロフィールを。

■生立ち

東北で生まれ、高校卒業と同時に上京し現在は埼玉在住。

■家族

妻、息子(5歳)、娘(まもなく2歳)の4人家族。

■仕事

数社を転々としていますが、仕事内容的には一貫して社内SE。
徐々に開発する事が少なくなってきており、マネジメントがメインになってきており、
技術者としての腕が落ちてきていると実感しているアラフォー。
が、今からプログラムを覚えられるか不安な一面もあり。。

■趣味

物作り(ホビー系)、映画、ドラマ、インテリア、ガジェット系、腕時計、スポーツ、写真など興味あるものは多々。
しかし、子育て真っ最中、家族の生活もあるため吟味して吟味して良い物を買うというスタイル。

■なぜblog開設をしたのか?

今まで(現在も)Faccebook等SNSもやっているが、こうやってガッツリと書く環境という事がなく、自分自身のその時その時の思いやらいきさつやらしっかり残しておきたいと思い、開設してみた。

また、若干性格もひねくれているため、今の時代の主流ではない?blogを選んだというのも理由の1つ。
でも、個人的には[伝える]という事に対してはblogが1番だと思ってます!

■伝えていきたい内容

サラリーマンの限りあるお小遣いをやりくりし、好きな物を買ったいきさつを紹介し、
読んでくれる人達の少しのヒントになってくれれば嬉しいです。

初回としては少し堅苦しく、内容としてはあまり面白くないと思うのですが、
今後はページのカスタマイズ、写真を交えながら色々お伝えしていければと思うので
今後ともお付き合い宜しくお願いします。